top of page

昨年の感謝と2024年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

きもの晴るのつのだです。


昨年も多くの方からお世話になりました。

年々、着付けのご依頼や生徒さんが増えて

毎年100人以上の着付けの機会をいただけるようになりました。


七五三、お宮参り、成人式、卒業式、入学式と着付けのご依頼や

特別なときに「自分で着物を着られるようになりたい!」というご相談をいただいたり

出張着付けや着付け教室の機会をいただきました。


9年前に着付け教室を開こう!と活動を始めた際に、期待と不安を胸に抱えていたことを思い出しました。


マンションの一室から、祐天寺の一軒家に教室を移転し、今日まで運営してもう少しで5年となります。


この場所も来月から目黒に拠点を変えて活動体制も整えて、新天地から再出発いたします。


昨年は着付けのご依頼は例年を大きく上回り、今までの運営体制ではお客様にご迷惑をおかけしてしまうことがありました。

着付けのご依頼は特別な機会にいただくことがほとんどなので、体制を改善し、改めて信頼できるメンバーと共にチームを広げていきます。


そして、『できるけどやらないこと』と『できること』を明確にしてより良い動き方ができるようにして進んでいきます☺️


個人的な大きな変化は、幼少期のトラウマや母との軋轢が解消され家族のあたたかさを知ることができたのもわたしの人生にとって大きな気づきでした。

どんな出来事もマイナスやプラスのことだけはなく、全ての出来事の価値は等しくなるということ。そして、どの事象への意味づけは自分自身がしているということ。


『わたしの人生のテーマ』を改めて振り返り、問うことで見えてきたこともありました。

コロナ以前に活動していた伝統文化の体験を通した国際交流も再開していきます。


平和の輪が、身近なところから少しずつ、やがて大きく広がりますように。


着付けのご依頼をいただいた方々、

着付け教室の生徒さんたち、

関係者の皆様、

親しい友人、

家族、


本年も何卒、宜しくお願いいたします。


株式会社ピースカルチャー

きもの晴る

角田 遥奈



閲覧数:57回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Komentar


bottom of page