その装いは誰のため?

最終更新: 2020年7月24日

【装いは誰のために?】


お篭りが続いて、身支度が代わり映えのない日々の方も少なくないと思います。


私もその一人で、最近は着物を着るようにしています。


普段は小紋や紬などのカジュアルな着物が多いのですが、着物が日常着の私には着物を着るだけではテンションが上がらない…!


そこで訪問着を着てみました✨


どこに出かけるわけでもないのですが、身支度を整えるだけで気持ちも華やぐのは不思議です🌸


私たちは装いを変えることにより、立場や役割、気持ちを表現しています。

(仕事ではスーツや制服、冠婚葬祭の装い等)


装いで喜びや悲しみを伝えたり、仕事先の方に失礼がないようになどお相手のことを考えてのコーディネートを考えますよね。

これはお相手のための装いとも言えます。


お篭りの日々が続いているいま、自分のための装いを楽しむチャンスです☺︎


毎日を楽しんで、心豊かな日々を大切な人達と過ごしていきたいですね🌸



きもの晴る

9回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

きもの晴る​アクセス

東急東横線「祐天寺駅」

中央改札東口から徒歩6分です。

​東京都目黒区中町2-11-15

NAGOMI HOUSE

kimonoharu.8@gmail.com

03-4500-7140

  • きもの晴るFacebook
  • きもの晴るTwitter
  • きもの晴るInstagram
  • きもの晴るYouTube

©2020 by 着物サロンきもの晴る