着物の体験を通して日本とインド友好の架け橋となる!

皆さん、こんにちは。

来月の11〜16日に浴衣体験チャリティーのためインドに行きます🇮🇳


\クラウドファンディング立ち上げました/


・日本を元気にしたい、盛り上げたい ・日本の伝統文化を守りたい ・インドが好き


上記の方が周りにいらっしゃいましたらクラウドファンディングページのシェアをお願い致します。

そして当てはまる方はご支援いただけるとありがたいです。

私たちが思っている以上に日本に興味を持つインドの学生が増えています。 アニメや文化、食、生活など興味を持っても触れる機会がありません。

この活動では、日本に興味をもつインドの大学生に向けてキャンパスで日本文化体験イベントを行います。アーメダバード 大学、インド工科大学、デリー大学のキャンパスで浴衣の体験を行う予定です。

日本文化である着物の体験を通して更に日本に対して心の距離を縮めるきっかけとなれば幸いです。


それをきっかけに日本で働いたり観光に訪れさらに日本とインドの友好関係を深めることができれば素晴らしいと思います。

そして日本の人々にも日本の伝統文化の素晴らしさを再認識ができるきっかけを作りたいです。

私たち日本人には当たり前に思う日本の生活や環境、文化は海外に触れることで素晴らしさを実感します。

着物は多くの日本の伝統文化にも通じています。 そしてかつてはシルクロードを経由して海外から様々な染色技術や織の技法が渡りました。 日本は海外からの技術を取り込み、自国の文化を合わせることにより文化が豊かになりました。

着物もそうです。国際交流のうえに豊かな色合い、美しい刺繍の着物が生まれました。


広く深い、素晴らしい日本の伝統文化を多くの日本人にも誇りに感じて頂きたいです。


私たちがインドの大学内で日本文化体験をすることにより、インドの学生たちに日本に興味を持ったり日本企業について知るきっかけを作っていきたいと考えています。



そして、日本文化の体験を通して両者に触れ合い、交流するきっかけを作っていきます。

日本文化の継承、他国との友好を深める。それに共感してくださる声援と共にインドで浴衣体験をして参ります。

haru


[なぜインドなのか、イベントの詳細などクラウドファンディングのページに記載しているのでご覧いただけると幸いです。]

#着物 #文化交流 #日印交流 #IIT #アーメダバード #インド #浴衣 #チャリティー #日本文化体験 #クラウドファンディング #社会貢献 #日本文化

6回の閲覧0件のコメント

​アクセス

東急東横線「祐天寺駅」

中央改札東口から徒歩6分です。

​東京都目黒区中町2-11-15

NAGOMI HOUSE

kimonoharu.8@gmail.com

03-4500-7140

©2020 by 着物サロンきもの晴る